転倒防止靴下、外反母趾靴下の通販なら広島フットケア [http://外反母趾靴下.jp]

会員様ポイント照会  特定商取引に関する表示  お問い合わせ

合計数量:0

商品金額:0円

かごの中を見る
会員登録
会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方

お電話でのお問合せ

ご相談等がございましたら専門スタッフがお手伝いいたします。

 ・電話で注文したい方

 ・商品についてのご質問

等ご遠慮なくお電話下さい

全国送料無料

郵便局のゆうメール、又はレターパックでお届けいたします。

お客様との対面でのお届け希望はお電話又はメールで下記までお問合せ下さい

メ-ルでのお問合せはこちら

サイズ交換無料

サイズ交換を無料で承ります【交換時はまずお電話での受付が必要となります】

※到着後(14日以内)、使用済も可。

※返品時の送料はご負担下さい。

【父の日キャンペーン!2016年5月9日~2016年6月19日】まで限定、転倒予防靴下3足以上ご注文でもう1足プレゼント!ご希望のプレゼント靴下は、お電話又はインターネット注文入力の備考欄からお願いいたします。
外反母趾靴下・転倒予防靴下サイズ選びのポイント

お客様専用フリーダイアルで細かなお問合せ対応!

ご注文は1足から送料無料!

サイズの交換は着用した後でも無料対応!

【通販】外反母趾靴下・むくみ対策靴下・転倒予防靴下の広島フットケアでは上記の3つの体制で、お客様へ機能性靴下を通してアンチエイジングのサポートを行っております。

機能性靴下をコーポレーションパールスター社と広島大学大学院保健学研究科が2007年度より共同研究開発した、外反母趾靴下・転倒予防靴下と手軽な短下肢装具「外内反足・背屈補助ベルト」を下垂足の高齢者や軽い片麻痺後遺症の方の転倒予防・リハビリ向けに、女性向けにはむくみ対策靴下・二重式あぜ編み靴下や前にずれないゴムなし靴下・ストレス対策靴下「天使の足音つま先アップ」など、健康靴下、高齢者用靴下、介護靴下・リハビリ用の機能性靴下を通して、高齢者や女性にアンチエイジング用靴下を通信販売しています。

広島フットケアの通販は全国送料無料と新規会員登録の方に200ポイント・お買上げ100円ごとに5ポイントをサービス!1ポイント=1円でご利用できます。

転倒防止靴下
外反母趾靴下
片手で履ける転倒防止靴下
外内反足背屈補助ベルト
ゴムなし靴下

*

リンパの流れ促進するむくみ対策靴下(一般医療機器)リンパ快促

販売価格(税込): 3,780 円

[一般医療機器届出番号:34B3X10008000001]弾性ストッキング「むくみ対策くつ下」は、リンパの流れを促進する・血行を促進する効果で、足のむくみを予防・解消します。
創業100年を迎える医療機器製造販売業の(株)コーポレーションパールスターが一般医療機器クラスⅠとして発売のむくみ対策くつ下は、これまでの段階的に圧迫する弾性ストッキングの常識を変えた、「ふくらはぎを締め付けない」特徴で「リンパの流れを促進」して足のむくみ対策する効果があります。

外反母趾靴下コーポレーションパールスター製(薄地タイプ)着用後でもサイズ交換可の広島フットケア

販売価格(税込): 3,240 円

特許製品の外反母趾対策靴下(薄地タイプ)は、コーポレーションパールスターと広島大学大学院の共同研究開発商品です。外反母趾靴下は母趾と他趾を分割する袋構造にし、足指の伸び率の差異で足趾を伸展させるタック編みとあぜ編みによる特殊立体製法で母趾を広げる。さらに外反母趾対策靴下は第1中足骨骨幹部近位で内側に向けて内包したパッドにより母趾外転筋の筋腹を押圧することで親指の自然な広がりを補助します。この2つの組み合わせで外反母趾が進行した母趾角を減少させます。

二重式あぜ編み靴下コーポレーションパールスター製

販売価格(税込): 1,944 円

転倒予防靴下・外反母趾靴下などを商品開発したコーポレーションパールスター製の二重式あぜ編み靴下。あぜ編みとは凹凸状態に編むことで沢山の空気層を作る編み方です。さらにあぜ編みを2重にすることで温かさ、ひえない、むれない、臭わない特徴を最大限追求した二重式あぜ編み靴下です。

ノルディックウォーキング用靴下(つま先アップ)コーポレーションパールスター製

販売価格(税込): 1,620 円

つま先が自然にアップする転倒予防靴下の仕組みを応用したノルディックウォーキング用靴下を広島大学大学院とコーポレーションパールスターが共同開発し、平成25年9月に新発売しました。ノルディックウォーキングをより効果的にサポートできるため、歩行速度アップ・一歩幅アップ及び下肢筋の出力増大することが可能です。

ストレス対策靴下「天使の足音つま先アップ」コーポレーションパールスター製

販売価格(税込): 3,240 円

広島大学大学院・県立広島大学と(株)コーポレーションパールスターが、医療現場で働く看護師からの声で共同調査研究開発したストレス対策靴下「天使の足音」つま先アップ靴下は、つま先を上げる構造に加えて足からふくらはぎを漸減的(段々ゆるく)なフィット感と、つま先の上下運動がふくらはぎやすねの筋肉を動かすことで、脚のむくみによるストレス感を低下させたエビデンスの調査研究発表された機能性靴下です。

外反母趾靴下コーポレションパールスター製(通常タイプ)【送料無料の広島フットケア】

販売価格(税込): 3,240 円

広島大学大学院とコーポレーションパールスター共同研究の外反母趾靴下は、外反母趾になっている高齢者の転倒を予防する目的に開発された特許取得の外反母趾対策靴下です。
 ①一日中、違和感無く着用できます。
 ②母趾角の減少(親指を広げる)を助けて
  歩き易くなります。
 ③膝・腰の負担軽減し、歩き易くなります。
 ④つまずき・転倒を予防します。
 ⑤土踏まずを上げて体のバランスアップ。

新着情報・広島フットケア[外反母趾靴下.JP]からのお知らせ

1月27日「ためしてガッテン」
足の疲れ・むくみ撃退、一番効くのはコレだ!
足が疲れる・むくむ・夜中に足がつるなどの悩みを持つ人に朗報!
一挙に解決できる根本的な対策を見つけました!
特に立ち仕事の人には効果絶大。足、軽々生活の始まりです!
という放送内容はとても楽しみな予告です。
 2016年01月26日

そのグッズは着圧の医療用弾性ストッキングでした。
また、着圧ストッキングに共通の悩みがあることも解りました。
靴下を履くのも脱ぐのもたいへんで、女性にはむくみ対策の効果があるから履きたいものです。

コーポレーションパールスターは一般医療機器母趾用SOX「おやゆび想い」を平成27年11月より販売開始しました。腱膜瘤防護具(特許番号5321893)として外反母趾が重度の方にお薦めで、当ショップの販売商品外反母趾靴下で十分な対応ができない母趾の方にお試しください。 2015年11月05日

外反母趾対策靴下は特許庁への申請が完了しました。平成25年7月26日登録/特許番号5321893 2014年07月30日

ノルディックウォーキング.JPをオープンいたしました。 2014年06月24日

ノルディックウォーキング用靴下の発売に合わせてノルディックウォーキングの全国情報サイトノルディックウォーキング.JPを公開しました。ノルディックウォーキングのイベントや団体、グッズ情報などをまとめております。

【新商品発売のお知らせ】
転倒予防くつ下・外反母趾対策くつ下製造の株式会社コーポレーションパールスター社は、一般医療機器製造に参入、新開発商品「むくみ対策くつ下」を一般医療機器指定の届出を完了し、平成26年4月1日に発売予定です。
 2014年03月11日

むくみ対策くつ下の効能は、リンパの流れを促進する・血行促進することで足のむくみ対策に効果があります。その他の特徴は「ふくらはぎを締め付けない」・「肌に優しい綿68%使用」・「正しい歩行」ができる弾性ストッキングです。
脚のむくみでお困りの方や高齢者・妊婦さんのむくみ対策に最適な一般医療機器弾性ストッキングをお試しください。

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-
総務省統計局では、「敬老の日」(9月16日)を迎えるに当たって、統計からみた我が国の高齢者のすがたについての発表がありました。
 2013年09月15日

高齢者人口は3186万人で過去最多
総人口に占める割合は25.0%で過去最高となり、4人に1人が高齢者。

【お知らせ】ドメインを変更しました。 2013年06月12日

本日から弊社のドメインを従来の転倒防止靴下.jpから外反母趾靴下.jpの方へ変更致します。
広島フットケア会員様の所持ポイントは継続してご利用できます。
メールアドレスについては従来から利用していますkutsushita@tentou-boushi.comドメインのものも、そのまま利用できるよう設定しメール連絡等に支障が起きないよう努めています。
今後は、お客様に喜んで頂ける商品アイテムを揃えて参りますので、宜しくお願い致します。

「県立安芸津病院は転倒予防靴下着用による予防医療の効果についての調査研究を第9回転倒予防医学研究会で発表。」 2012年12月10日

安芸津病院は『地域住民への予防治療の意識付け』を重要課題の一つとしている中で、通院及び入院の高齢者の転倒事故に対して転倒予防靴下着用での有効性について調査を実施。《研究方法》・調査期間:2011年1月から2012年4月末 ・対象者:研究の説明で同意を得た65歳~92歳(平均77.8歳男性21名、女性15名)の下肢に運動麻痺や知覚障害のない、疾病の回復期にある自立歩行可能な患者36名(内20名は2011年1月~3月の調査対象者) ・実施方法:転倒予防靴下の着用前、着用3日及び7日後の歩行状態と感想を聴取 ・転倒予防靴下着用による調査項目:①10m歩行による所要時間・歩数・歩幅・最大1歩幅②バランス機能はファンクショナルリーチテスト③着用感の評価は聞き取り調査④立位及び歩行の計測はポスチャービュアー※2011年1月~4月の調査20名は①~③の調査、2012年2月~4月の調査6名は①~④の調査 《結果1》・10m歩行時間、歩数、歩行時の平均歩幅、最大1歩幅、ファンクショナルリーチテストのすべてに有意差がみられた ・画像解析は、立位で約8割が姿勢が改善、歩行での背屈角度は全員に増加が示された ・調査後のアンケートでは全員が転倒予防靴下着用で足元に不安感がなくなった回答、約6割の人は退院後も転倒予防靴下の着用継続を希望 ・その他「足首・つま先が固定され、歩くやすい」「足が軽い感じがして歩きやすい」「足がスムーズにあがり、前に足がでやすい」「足趾が動きやすく楽」「転倒予防靴下を脱いでいても足先があがる癖がついた」 《結果2》・2011年1月~3月の調査対象者20名(75歳~88歳の平均79.4歳で男性11名女性9名)のその後 『1年半経過の現在 平均年齢81.2歳17名全員転倒ゼロ』 《まとめ》・平均77.8歳の高齢者に対し転倒予防靴下の着用で歩行改善がみられ転倒リスクの軽減の可能性が示せた・20名(2011年1月~3月の調査対象者)の聞き取り調査で17名より回答、現在まで転倒経験者ゼロ

tssテレビ新広島「情熱企業~新たなる価値の創造~#72」平成24年11月4日放送は、機能性靴下の開発で躍進を続ける株式会社コーポレーションパールスター(東広島市安芸津)。医療業界が注目する転倒予防靴下を活かし始まった予防医療への挑戦に迫ります。是非、ご覧ください。 2012年11月02日

転倒予防靴下製造のコーポレーションパールスターは8月から、一般高齢者と脳梗塞後遺症者向けの短下肢装具「ストラップ付き足矯正靴下を発売。 2012年08月01日

8月2日号広島経済レポートの記事で、科学技術振興機構(JST)からの受託研究と広島大学大学院保健学研究科との共同研究によって、市販の短下肢装具に代わる商品として開発が行われた。「ストラップ付き足矯正靴下」は、①装具に比べて軽量で簡便、②市販靴で使える、③片麻痺患者でも片手で装着できる、④室内でも使いやすいのが特徴。高齢者と脳梗塞後遺症者を対象に同商品で運動機能を測定した結果、顕著な改善結果を得たという。特許を申請中。今後は、9月に広島国際会議場で開かれる日本看護学会(老年看護)学術集会をはじめ、10月の転倒予防医学会、11月の全国自治体病院学会、国立病院総合医学会の各学会で商品発表して行くそうです。

足部の麻痺に対し専用靴下に装着する背屈補助ベルトタイプの短下肢装具を、広島大学大学院とコーポレーションパールスターの共同研究で開発。片麻痺でお困りの方に、手軽な短下肢装具です。 2012年05月16日

「転倒予防靴下」は、特殊な編み型を組み合わせた加工により、足を上げると(遊脚中)つま先が少し反りあがります。それにより、すり足や足をひきずって歩く高齢者が、わずかな段差につまずき転倒することを防ぐことができます。そして、今回、転倒予防靴下を片麻痺の方用に改良し、片手で履ける「ストラップ付き転倒予防靴下」を開発しました。
つま先を上げる機能が弱いという方や足部の麻痺の方向けに、専用の『片手で履ける転倒予防靴下』に装着する短下肢装具『外内反足・背屈補助ベルト』を初めて商品化しました。

テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」は、『つまずきの新原因を徹底解明』、つまずきは転倒事故に繋がるため、その原因を理解することで転倒予防ができる番組です。 2012年05月08日

最近、ちょっとした段差でつまずいたり、自分で思うより足が上がらない、動かないことはありませんか?年だからとそのつまずきを放っておくと、最悪の場合寝たきりになる可能性もあるのです・・・。つまずきの原因は、日常よく行うある首を使った姿勢にあった!名医が詳しく解説します。● 毎晩使っている枕を変えてつまずき知らずに!?自分の家にあるもので今すぐ簡単に作れる、あなたにぴったりの枕をご紹介します!

中国新聞経済欄に転倒予防靴下関連の記事がありました。 2012年02月09日

その記事の内容は、コーポレーションパールスターが広島大学大学院と共同開発した転倒を防ぐ効果のある転倒予防くつ下を、医療機器製造大手のテルモが機能性に着目。テルモは、高齢者の転倒や骨折が寝たきりにつながる可能性があることや、医療現場での事故に転倒が多いことなどに着目。テルモは全国の販路を生かし、医療機関や介護施設向けに販売を始めたそうです。

TBSラジオあさの番組『スタンバイ!』、高齢者の転倒予防対策に転倒予防靴下が取材受け、転倒予防で注目の靴下として紹介されました。 2012年02月08日

昨日の日経産業新聞に、「医療機器メーカー大手のテルモが、8日(つまり今日)から『転倒予防くつ下』を発売する」という記事がありました。 どうしてテルモが靴下を・・・?? 調べてみると、その靴下は、広島県の靴下メーカーが作っていることが分かりました。 「コーポレーションパールスター」という会社。専務の新宅光男さんに、その靴下についてお聞きしました。 &...

テレビ番組紹介 2012年01月29日

広島大学大学院とコーポレーションパールスター共同研究開発商品『転倒防止靴下』が、TBSテレビ系 週刊!健康カレンダー『カラダのキモチ』本日の健康生活の提案として高齢者の転倒予防対策に転倒予防靴下が紹介されました。

TBSテレビ番組紹介 2011年02月07日

2011年2月6日放送TBSテレビ『夢の扉』で転倒予防靴下・外反母趾靴下・ストレス対策靴下などを開発した(株)コーポレーションパールスタ社が企業紹介されました。番組の中では、”足元から身体を健康にし、日本を元気にしたい”思いに広島県東広島市安芸津町、従業員30名の小さな町工場の3代目新宅光男専務は広島大学の浦辺教授らとともに、靴下の可能性を追求し研究開発している。
例えば女性の約4割が悩んでいるという外反母趾。ひどくなればバランスを崩し転倒事故も引き起こすという。これまでは補助用具やサポーターなどで対策をしている人が殆どだったが、常に付けている事が困難など問題点もあった。しかし、新宅専務が開発した外反母趾靴下なら履き続けるだけで、外反母趾角が減少するという。しかも違和感も殆どないという。また、つま先を上に上げる事で転倒事故を予防しようという転倒予防靴下は、病院のベッド周りの転倒事故対策の切り札として研究が重ねられている。
現在、市販に向け改良が重ねられている靴下は脳梗塞などで片麻痺を起こしている方のためのもの。これまでの大げさな短下肢装具を付ける事無く短下肢装具と同等以上の機能を持たせる事を目標としている外内反足・背屈補助ベルトと働く女性に多いストレス解消を、靴下でストレスの軽減を図るストレス対策靴下の研究などが進行している。

サイトオープンいたしました! 2011年11月07日

転倒予防靴下・外反母趾靴下を専門に取り扱う株式会社リリーネットの販売代理店として転倒防止靴下.JPをオープンいたしました。高齢者の転倒予防する転倒予防靴下と外反母趾対策靴下をメインに、リハビリ・介護靴下などを全国送料無料及びサイズ合わせの無料交換でお取り扱いしていますので宜しくお願い致します。

RSS